サンプルアイチャッチ

2011年度 富士学会 第10回 研究発表会

平成23年度第10回富士学会研究発表会を下記の要領で開催いたします。
事前申込み、参加費は無料です。

テーマ

「富士山噴火と地震」

開催日

12月4日(日)

日 程

一般発表:10時00分~12時00分

講  演:13時15分~14時30分
「富士山の噴火と東海地震との関連」
 講演者 都司嘉宣(東京大学地震研究所)

パネルディスカッション:14時40分~17時00分
「富士山周辺の地形と歴史のコラボレーション」
*2011年度講演会(8月6日開催)で渡邊定元氏・渡邊定正氏による講演「源平富士川の合戦の前哨戦 吾妻鏡から読み解く春田路の戦い ―その地理学的考察」では、活発な議論が行われ、富士山周辺の地形と史実の関連について地形学的・地理学的に討論することになり、今回のパネルディスカッション開催に至りました。

話題提供:14時45分~15時15分
      千葉達朗(アジア航測)
     「天子山脈と芝川周辺の地形」(仮)

討  論:15時15分~16時45分
      千葉達朗・渡邊定元・渡邊定正

総  括:16時45分~17時00分

閉  会:17時00分

交流会 :17時30分~を予定
    ※交流会は当日お申込み下さい。

一般発表の申込について

 本大会で発表を希望する会員は、氏名・所属・題目・発表形式(口頭・ポスター)を明記のうえ、郵送またはFAXにて11月21日(月)までに事務局へお申込みください。
 なお、発表要旨は11月28日(月)までに送付してください。書式等の詳細は、こちらからダウンロードしてください。

大会参加費

 無料

交流会の申込みについて

 当日、会場にてお申込みください。